緑の目をクローズアップ
15ドJUNIOド2023

眉毛のフケ: なぜ起こるのか、どうすれば解決できるのか?

眉毛は顔に表情を与えるため、顔の主要な要素の XNUMX つです。 ある種の状態が原因で品質が低下すると、気付かないことはほとんど不可能です。 この意味で、眉毛のふけは、男性と女性の両方で最も厄介で一般的な問題のXNUMXつであり、汚れてボサボサに見えます.

で blog de Hospital Capilar、マドリッド、ムルシア、ポンテベドラの眉毛移植の専門家であるスペインのヘアクリニックは、眉毛のふけについて知っておくべきことをすべて教えてくれます。 それを解決する方法は? 次!

フケが眉毛に現れるのはなぜですか?

眉毛に白っぽいパッチや斑点がある場合、その領域の皮膚が刺激され、かゆみや気になる場合は、眉毛のふけがあります. 同じように、この状態を 頭皮、この場合は眉毛で、顔の毛もそのまま影響を受ける可能性があります。 フケは、目に見える白っぽい鱗を形成するまで、皮膚の状態によって引き起こされた死んだ細胞の蓄積として定義されます.

眉毛のふけの原因は、主にこれらの死んだ細胞のプレートの出現とともに発生する皮膚疾患に関連しています。 このため、専門家に相談することをお勧めします。、この特定のケースでは、皮膚科サービスを使用して、眉毛のふけの原因を医学的に治療します.  

皮膚炎

最も一般的なことは、眉毛にフケが現れる原因は 皮膚炎. それは、刺激、かゆみ、および脱水を引き起こす皮膚の変化です。 まさにこの脱水と乾燥です。 顔の部分に死んだ細胞の剥離とその後の蓄積を促進します.  

専門家がそれが皮膚炎であると確認した場合、それは脂漏性または接触性のXNUMXつのタイプである可能性があります. 頭皮にも発生する可能性がある脂漏性皮膚炎は、皮脂腺に影響を与え、炎症を引き起こし、鱗屑を引き起こす病状です. 反対に、接触性皮膚炎は、皮膚と接触する外部要因により過敏症、刺激および発疹を引き起こすために発症する.

乾癬

La 乾癬 これは、眉毛のふけの原因となる顔の皮膚にも影響を与える可能性がある、頭皮および一般的な皮膚の別の病気です. これは、患者自身の免疫系によって引き起こされる慢性的な状態であり、古い細胞の剥離の余地を残さずに細胞の成長を加速させます。

乾燥肌

眉毛にふけを引き起こすのは必ずしも皮膚病である必要はありません。 肌が乾燥している場合は、ある時点で死んだ細胞が顔の領域に蓄積する可能性が高くなります. これらの場合、 特に寒い季節には、適切に水分を補給して世話をするだけで十分です。

眉毛移植後に眉毛を染めることはできますか?

眉毛のフケの治療

眉毛のフケは、ホームケアルーチンに組み込むことができる小さなジェスチャーから薬物の使用まで、解決策がある問題です. いずれにせよ、専門家が最善の治療法を推奨することをお勧めします。

局所製品

の使用 フケ用シャンプー 頭皮向けは眉毛にも効果があります。 これらの抗フケ製品は、薬や他の種類の医療とは異なり、中長期的な結果をもたらすため、眉毛のフケの状態によっては、他の治療の補完として有益な場合があります.

前に述べたように、乾癬または皮膚炎の場合、病気の症状を軽減するために薬を処方する必要があるため、専門家に行くことが重要です. の ケトコナゾールとフルコナゾール これらは、このタイプのケースで最も一般的な薬です。

良いホームケアルーチン

特にふけの予防に関しては、適切な眉ケアルーチンに従うことも有益です. そんな方にオススメなのが 時々眉毛をやさしく剥がす 死んだ細胞の除去を促進することを目的としています。 もちろん、これらの場合の基本的なことは、眉毛を適切に水分補給し、毎日行うことです.

眉毛のふけは眉毛の落下を引き起こす可能性がありますか?

眉毛の脱毛は、今日多くの男性と女性に影響を与える問題です. そのため、 眉毛移植 これは、密度が不足している患者にとってますます最も要求されるソリューションになっています。 そういう意味では、眉毛のフケは抜け毛の要因になるのでしょうか?

真実は、眉毛のふけが通常、髪の脱落の原因とならないということです. 眉毛の落下を引き起こす要因は、 脱毛症の種類、過度の脱毛または傷跡。 ただし、フケによるかゆみを和らげるために眉毛を積極的に操作し、その領域の毛包に損傷を与える場合があります.

植毛クリニック Hospital Capilar マドリードで

眉毛の密度が足りない? 私達に聞いてくれ!

眉毛の喪失とハゲの出現は、今日多くの人々に影響を与える問題です. の Hospital Capilar、スペインの植毛の専門家、私たちは解決策を持っています. 情報を求めて、無料の健康診断を受けましょう!

🌐

診断を依頼する

フォームを送信すると、 プライバシーポリシー